雲1 雲2 雲3 ペイント 鳥 ハート雲 キャンディ バルーン 雲4 女の子

妊婦さんの予防について

妊娠中に起こりやすい「妊娠性歯肉炎」

妊娠中は、つわりによって思うように歯ブラシをお口の中に入れにくく、プラークコントロールが不良になってしまったり、女性ホルモンの変化によって、歯ぐきの出血や腫れ、発赤などが起きやすくなります。
この状態を妊娠性歯肉炎といいます。

このままで生活を続けていると、早産や低体重児出産のリスクが高くなると言われています。早産や低体重児出産になったことにより、脳性麻痺、知的障害、てんかん等の障害を負うとも言われております。

その他、アマルガムなど古い詰め物が母親のお口の中に入っていることにより自閉症、アトピーなどの子供を出産するリスクも高まります。こういった事柄を避けるためにも、お母様の口腔内の環境を早い段階で綺麗に整えることはとても大切なことです。

普段からの検診は勿論の事、妊娠が分かった場合、早めにお母さま自身のお口の状態をクリーニングされることをおすすめします。

ご予約・お問い合せ

原宿こども歯科 原宿こども歯科東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-6
原宿MOA ビル3F定休日 月曜・火曜・祝日
予約フォーム
 
12:00 ~ 14:00 / 15:00 ~ 19:00     
11:00 ~ 14:00 / 15:00 ~ 17:00